アルコシステムでの返済遅れ…5年放置で利息はどうなる?


アルコシステムで5年返済が遅れた場合どうなる?

アルコシステムの貸付利率は、年率15%〜20%。(※融資金額によって変動します)

 

 

仮にここで50万円の融資を受けたとして、利息が年率20%の場合、5年間返済を全く放置してしまうとどうなるのでしょう?計算してみました。

 

 

【50万円の利息は年10万円】

 

利息が年率20%としたら、50万円に対して10万円の利息が加算されます。5年放置するということですから、利息だけで10万円×5年=50万円

 

元金と合わせて借金は、100万円に膨れ上がってしまいます。

 

 

【さらに遅延損害金が加算されます!】

 

返済を放置していると、加算されるのは利息だけではありません。年率20%の遅延損害金も元金に加算されてしまいます。

 

 

年率20%は利息と同じなので、5年間の滞納で50万円の遅延損害金が加算されることに。結局、50万円の借金は、5年の滞納で150万円に膨らんでしまうということになります、

 

 

利息+遅延損害金で、元金が深刻なほど増えてますね。借金を放置しておくのは厳禁ということです。

 

 

消費者金融の借金は単利?それとも複利?

 

借金を滞納して唯一の救いは、利息が単利だということです。単利とは、元金のみに利息が加算されるもので、アルコシステムの融資の利息は、その単利にあたります。

 

 

これが仮に複利だとしたら、溜まっていく利息や遅延金にまで利息がのっていくことになるため、5年も滞納すると270万近くまで借金が増えることになるのです。

 

 

かなり恐ろしいですよね。元の借金から5倍以上増えてしまうことになります。

 

 

消費者金融の借金を踏み倒すことはできるの?

 

債務は、自己破産や個人再生をすることで、返済の義務を放棄したり債務の圧縮が可能です。法的な手続きを踏まないといけないので、弁護士や司法書士に頼むことになるでしょう。

 

 

ただし、次からは、アルコシステムのような消費者金融でさえ、融資を受けるのが難しくなります。

 

 

裁判所を通して弁護士や司法書士の働きで、借金を堂々と踏み倒すということですからね。新規の借入れは、当分の間できなくなるでしょう。

 

 

【自己破産をすると5年間は融資が受けられない】

 

もし自己破産をして債務返済の義務が消滅すると、借金は今後返済しなくてもいいのですが、5年間はどこの融資も受けられないことになっています。銀行のローンはもちろんのこと、消費者金融のキャッシングローンやクレジットカードなども契約できません。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

アルコシステムでの返済遅れ…5年放置で利息はどうなる? アルコシステムでの返済遅れ…5年放置で利息はどうなる?



アルコシステムでの返済遅れ…5年放置で利息はどうなる? アルコシステムでの返済遅れ…5年放置で利息はどうなる?