ハローハッピーのリボ返済の遅れ、親族に連絡されるの?


ハローハッピーでの返済遅れ、取立ては大丈夫?

大阪の消費者金融と聞けば、ちょっと怖いイメージがありますが、ハローハッピーは正規の貸金業者なので、闇金のような違法取立てはやっていません。貸金業者が債務者から取立てをする際には、法律を遵守した取立てをおこなう必要があります。

 

 

親族への取立てはどうなのでしょう?債務者の代わりに返済の催促を受けることがあるのでしょうか?調べてみました。

 

 

【ハローハッピーは親族に返済の催促をするの?】

 

親族が保証人になっていない限り、法的な返済義務はありませんので、ハローハッピーが親族に返済の催促をすることはありません。もし催促をされた場合は、それは法律に触れる行為なので、警察にいうことで取立てを止めることができます。

 

 

昔は、こういった借金の取立ては、民事不介入という理由で警察は介入してきませんでしたが、規制が厳しくなってから、違法な取り立てに対する取り締まりも厳しくなっているようです。

 

 

親族に連絡されることはあるの?

 

債務者が音信不通になって返済から逃げているような場合には、親族など身近な人に、債務者の所在地を聞くために連絡されることはあるでしょう。融資申請時に登録した勤務先にも電話を掛けてくることがあります。

 

 

これは、返済せずに音信不通になった債務者が悪いので、どうしようもありません。ただし、この場合でも、脅しのような口調での連絡があれば、法的に取立てを止めることができます。

 

 

【ハローハッピーの借金を自己破産した場合】

 

返済が遅れていた借金も、自己破産をして免責が認められれば、返す義務は無くなります。そうなると、貸金業者から本人や親族への連絡もしてはいけないことになり、このような心配も無くなあるでしょう。

 

 

ただし、自己破産の記録は、信用情報に載ってしまい、向う5年間はどこからもお金を借りられなくなります。

 

 

借金から逃げ続けることはできるの?

 

住所不定かつなんの財産も保有していないのであれば、所在地を特定できず、差し押さえもできないため、そのまま逃げ続ければ5年で時効になります。これを商事消滅時効といい、5年経って債務者が時効の主張をすることで、時効が成立に。

 

 

ただし、相手からの請求に少しでも応じた場合は、逃げて来た期間が帳消しになり、時効が消滅してしまいます。精神的な苦労を考えると、逃げるより、返済が遅れた債務はきちんと法的に整理することを考えた方が、後々困らないでしょう。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

ハローハッピーのリボ返済の遅れ、親族に連絡されるの? ハローハッピーのリボ返済の遅れ、親族に連絡されるの?



ハローハッピーのリボ返済の遅れ、親族に連絡されるの? ハローハッピーのリボ返済の遅れ、親族に連絡されるの?