貸金業者フタバで72回払いの返済が遅れたらどうなる?


消費者金融フタバの50万円融資の返済回数について

消費者金融のフタバでは、14.959%〜17.95%の利息で、最大50万円までの貸付けをおこなっています。元利均等返済で、6年以内(最大72回)に完済の契約です。もし、6年以内に完済が終わらない場合はどうなるのでしょう?

 

 

【予定どおり返済できない場合はどうなる?】

 

こういった消費者金融のローンは、利息だけ支払ってその月をしのぐことができます。(※業界用語で、ジャンプするともいいます。)

 

 

これをやると、その月の支払い遅延を免れることができ、信用情報にも傷がつきません。予定では72回払いですが、ジャンプをする債務者は、消費者金融にとって利息だけ納めてくれる上客なので、拒否されることはないでしょう。

 

 

ただし、利息しかし払ってないので、借金の元金は減っていきません。ジャンプを繰り返すと、最終的な返済総額が確実に増えていってしまいます。

 

 

【3年間ジャンプし続けるとどうなる】

 

仮に、フタバで50万円の借入れをしていて、返済が遅れないよう3年間利息だけ入れ続けた場合、いくら利息を支払うことになるでしょう。計算してみました。

 

 

50万円×14.959%=74795円

 

 

3年間の滞納なので、

 

 

74795×3年=224385円

 

 

なんと利息だけで22万4385円も支払うことになってしまいます。しかもこれだけ支払っても、借金元本は1円も減っていないのです。借金の利息が持つ怖い一面ですね。

 

 

50万の返済遅れで差押えはあるの?

 

50万円といえば、ローンの中では少額融資にあたりますが、返済しなければ、当然、債務者の財産が差押えされることになります。

 

 

まず最初に差押えされる可能性が高いのは、毎月振り込まれる給料ですね。給料の4分の1もしくは、手取り33万円を超え分の金額を差押えされ、債権者に渡されることになります。

 

 

ただし、まだ差押えさらているだけの段階であれば、債務を一括返済すれば、解除することが可能です。

 

 

フタバで返済が遅れた借金、債務整理をしたらどうなる?

 

自己破産を仮におこなった場合、裁判所で免責が認められれば、債務を返済する義務が無くなります。今後、利息や遅延損害金が加算されていくこともありません。

 

 

ただし、自己破産してから5年間は、信用情報に自己破産の記録が残ってしまうため、新規のローンはまず組めなくなるでしょう。それに、保有財産があれば、差押え禁止物件以外mすべて差押えられてしまいますね。

 

 

ちなみに補足ですが、フタバの貸付は50万円なので、この金額だけでは自己破産できません。それ相応の借金を背負っていないと裁判所は自己破産を認めません。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

貸金業者フタバで72回払いの返済が遅れたらどうなる? 貸金業者フタバで72回払いの返済が遅れたらどうなる?



貸金業者フタバで72回払いの返済が遅れたらどうなる? 貸金業者フタバで72回払いの返済が遅れたらどうなる?