ユニーファイナンスで返済が遅れた〜不動産担保ローンのケース〜


ユニーファイナンスの不動産担保ローン、返済が遅れたら…

ユニーファイナンスの不動産担保ローンは、不動産を担保にして融資を受けているので、返済が遅れた場合は最終的に担保物件である不動産が、差し押さえされることになります。

 

 

不動産を担保にするため、利率は6〜14%と安く、貸付上限も3000万までと金額が大きいのが特徴的。ちなみに、担保とは、債務の返済がなされない場合に、差し押さえをおこない、債権を弁済できるようにするもののことです。

 

 

仮に、3000万円の物件を担保にして1000万円借入れをしていたとします。その返済が滞ると、物件の差し押さえがおこなわれて、容赦なく競売にかけられることになる可能性が高いですね。

 

 

ただし、話し合いによっては、返済条件の見直しに応じてくれることもあるので、逃げて音信不通にだけはならないことが大事だと思います。

 

 

どのくらい遅れるとヤバい?

 

返済が遅れてすぐに、不動産が差し押さえられるわけではありません。まず最初の段階でやることは、ユニーファイナンス側との返済計画の話し合いです。

 

 

話し合いの結果によっては、期日の変更や毎月の返済額の見直し等に応じてもらえることもあります。差し押さえによる競売は、裁判所を通しておこないますので、業者側が裁判所に申請して、法的な判断が下されるまである程度時間が掛かるため、すぐには実行されません。

 

 

それゆえ、1ヶ月程度の遅れであれば、話し合いで挽回できると思います。

 

 

【2〜3ヶ月返済が遅れるとヤバい理由】

 

2〜3ヶ月間返済が遅れてしまうと、信用情報に「事故」=返済滞納情報として記録されてしまいます。この記録は、5年間消えないので、その間どこの融資も受けられなくなる可能性が高いです。

 

 

この3ヶ月という期間は、ユニーファイナンスだけではなく、他の貸金業者でも同じ。債務者は、今後ローンを組むことを考えるのであれば、この期間内で返済を再開する必要があるでしょう。

 

 

半分以上返済したけど、それでも返済が遅れると差し押さえられる?

 

残債が少ない不動産物件でも、担保に入っていれば、差し押さえられて競売にかけられることがあります。

 

 

その場合、住宅ローンのメインバンクが一番抵当で、ユニーファイナンスは二番抵当以下になると思われますが、一番抵当の債権者がまず最初に競売で得た売却金の中から残債に配当を受け取り、残った売却金額の中から二番抵当が配当を受け取ることに。

 

 

つまり、ローンの残債に関わらず、返済が遅れると売却されて弁済させられるということですね。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

ユニーファイナンスで返済が遅れた〜不動産担保ローンのケース〜 ユニーファイナンスで返済が遅れた〜不動産担保ローンのケース〜



ユニーファイナンスで返済が遅れた〜不動産担保ローンのケース〜 ユニーファイナンスで返済が遅れた〜不動産担保ローンのケース〜