中央リテールの証券担保ローン、返済が遅れたらどうなる?


中央リテールで返済遅れ、証券担保ローンの場合

中央リテールの証券担保ローンで、毎月の返済が遅れたらどうなるのかについて。

 

 

中央リテールでは、多目的ローンやおまとめローン、ビジネスローン、証券担保ローンなど様々なローンサービスが提供されています。その中で、仮に有価証券を担保にした場合、取立てはどうなるのでしょうか?調べてみました。

 

 

【証券担保ローンとは?】

 

証券担保ローンは、株式や債権などの有価証券を担保にしてお金を借りられる契約のことです。担保となるものは、換金性と安全性が共に高い証券に限られますが、一般的なフリーローンと比べて利息が安いのが大きなメリットだと思います。

 

 

※債権とありますが、不良債権は担保になりません。あくまでも、国債のような換金できる安全な資産じゃないと担保として認められないでしょう。

 

 

【使い道が自由!フリーローンよりもお得】

 

使い道が限定されず、さらに貸付金利もフリーローンよりかなり低いのが、証券担保ローンの特長です。

 

 

借入れしたお金は、自動車の購入や生活費、追加で株式を購入するなど、様々な用途で使うことができます。

 

 

さらに、フリーローンより利息金利が低いのも大きなメリットですね。

 

 

【返済が遅れるとどうなる?】

 

返済が遅れると、担保になっている有価証券が差押えられます。その段階で返済を再開すれば、有価証券を取り返せますが、返済不能の場合だとそのまま換金され、債務に充当されてしまいますね。

 

 

もし、有価証券の評価額が、借入れ金額よりも下回っている場合は、お金を借りた人は、その分の債務を返済していかなければなりません。

 

 

有価証券の価値について〜担保割れが怖い〜

 

有価証券は市場に流通しているものなので、需要と供給によって価値が変動します。そのため、中央リテールの証券担保ローンのような融資は、貸付け金額よりも有価証券の価値が下がってしまうと、追加の担保を求められることがあるでしょう。

 

 

もし、追証を納められない場合は、担保物件である有価証券が差押えられ換金されてしまいます。

 

 

ただし、融資額は、有価証券の額面の6割〜7割ですので余裕があります。よほど、価値が落ちない限りは、追証を求められる心配はないでしょう。

 

 

家族に証券担保ローンがばれることはある?

 

借入れしている契約内容や取引内容は、家族にばれることはありません。ただし、返済期日が来ているのに、音信不通になった場合は、自宅に連絡がいく可能性が高いですね。

 

 

そうならないよう、返済が遅れる時には、こちらから業者に事前連絡をしておく必要があるでしょう。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

中央リテールの証券担保ローン、返済が遅れたらどうなる? 中央リテールの証券担保ローン、返済が遅れたらどうなる?



中央リテールの証券担保ローン、返済が遅れたらどうなる? 中央リテールの証券担保ローン、返済が遅れたらどうなる?