日本保証のローンで返済が遅れたら大変?


日本保証で不動産を担保に借入れ、返済が遅れるとどうなる?

日本保証では、不動産を担保にすることで、50万から最大10億円までの融資を個人向けにおこなっています。不動産の評価額によって借入れ可能額は変わりますが、無担保ローンと比べて融資額が大きく金利も低いのが特徴的です。

 

 

今回は、この日本保証の不動産担保ローンが遅れたらどうなるのか?について調べてみました。

 

 

【もし返済に遅れたらどうなる?】

 

返済が遅れたら、最終的には担保になっている不動産が差押えられ売却されてしまいます。債務を充当して差額分は返ってきますが、換金されてしまうので、債務者にとってデメリットが大きいですね。

 

 

ただ、差押えされるのは、あくまで最終手段なので、まずは話し合いで解決をしていくことになるでしょう。

 

 

【少しの遅れでも差押えられるの?】

 

数日遅れただけであれば、問題ありません。すぐに返済を再開すれば、不動産の差押えはおこなわれません。ただし、遅れた日数分の遅延損害金が年率20%を日割りで加算されてしまいます。

 

 

高額な融資を受けている場合、日割り数日分でも結構な額になるので、できるだけ早めに返済を再開することが望ましいでしょう。

 

 

マイカーローンで返済が遅れると、不動産が差押えられるの?

 

日本保証の不動産担保ローンで自動車を購入した場合、返済が遅れると場合どうなるのでしょう?

 

 

担保の不動産が差し押さえられるのでしょうか?自動車に対して不動産を押えるというのは少しこちらが損なような気がしますが、実際のところどうなのでしょう。

 

 

【自動車購入で返済が遅れたらどうなる?】】

 

もちろん不動産が担保になっているので、最悪、差押えは考えられます。その場合、換金されて、債務の返済に充当され、余分なお金は返還されるのですが、明らかに損でしょう。

 

 

不動産担保ローンのデメリットといえるべきポイントですね。高額を借りられるのですが、返済できなかった時のリスクが高くなります。

 

 

第三者による担保提供の場合、返済が遅れるとどうなる?

 

日本保証では、債務者以外の第三者による担保提供で融資を受けることもできます。この場合、返済が遅れるとどうなるのでしょう?

 

 

【第三者の担保の場合の返済遅れ】

 

担保になっている第三者の物件が、差押えの対象になります。担保設定されているということは、「借金が返せなければ、その物件で弁済しますよ」という決め事なので、最悪、物件が押えられてしまいます。

 

 

法的処置はかなりシビアにおこなわれますので、早めの段階で返済の相談をすることが大事ですね。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

日本保証のローンで返済が遅れたら大変? 日本保証のローンで返済が遅れたら大変?



日本保証のローンで返済が遅れたら大変? 日本保証のローンで返済が遅れたら大変?